人気ブログランキング |

「ぶどう」を見失いそうな夜に

 

      欲しくてたまらないのに
      なかなか 手にできぬものを
      そんなものつまらないとか
      存在しないとか言っちゃダメだ
     
                斉藤和義『すっぱいぶどう』より

手を伸ばして
茂みをかきわけ
やみくもでも
「ぶどう」につながる蔓を
たぐりよせてみよう
握った手の中には
蔓と葉っぱしかなくても
それは欲しい「ぶどう」につながってるモノ

「ぶどう」はいつも遠くにぶらさがってる
掴んでる蔓のさきにホントにあるのかも分かんなくなって
‥焦るよ

そんなときには
茂みから出たほうがいい

見晴らしのいい所で
ふて寝でもしてさ

茂みを離れて見ると
今まで見えなかった
足がかりが在ることに気付くかも
他の木の実の味見したって
バチは当たらない

でも
伸ばした手の先にある「ぶどう」は
自分にとっては
きっとあまくておいしい

心をそらしたときに
すっぱくなるだけ





あの男‥

アンタは
欲しい「ぶどう」にほんとうに手を伸ばしてたの?
それとも
踏ん張る地面がなかったの?
by siriki-otona | 2008-06-13 01:58 | ハナシのはなし
<< 朝のみっつ 『ソファ』 >>