斉藤和義 声の功罪 その2

前・前・前ページで紹介した(?)
20人のロックアーティストのインタビュー集『ハダカのロック』
インタビュー記事読んで
音、聞いてみたいと思ったのが
“浅井健一”
c0156903_3401244.jpg

視聴サービスのあるCD屋にいって
聴いてきました
ホントは
SHERBETでの『セキララ』が
聴いてみたかったんだけどさすがにおいてなかったな
ブランキー・ジェット・シティのコーナーはあったよ

視聴なので
アタマ部分しか聴けない

ゴツゴツしたギターではじまるイントロ
ドラムが絡む
(アルバムのタイトルは忘れた)

ああっ、コレは好みだあ!やったあ〜

ボーカル
ボーカル‥
膨らむ期待感

何曲目かで初めて
ボーカルが間に合う
‥が‥

ああっ〜声キレイすぎるう‥!(涙)

すごくカッチョイイボーカルなのに
ギターも
ドラムもこんなにイイのに

奥までこない

‥斉藤和義の声のせいです

P・S
 この人がベンジーって呼ばれてるのも
 ブランキー・ジェット・シティが
 解散してるのも
 今知りました
 まあいいんだけど‥
by siriki-otona | 2008-05-11 03:41 | 斉藤和義
<< さむっ! 斉藤和義 声の功罪 その1 >>