2013 春 @京都

c0156903_952593.jpg

京都/大阪ヒゲキタプラネ旅の終盤に合流。

染井吉野はまだ早かったが
ふっくらと花を開いているしだれ桜がきれいだった。

ライブ旅じゃないので
どこに行くのも自由。

途切れない時間で
途切れない道をぐんぐん歩いた。
バスも途切れず
私をアチコチに運んでくれた。

京都の町は
大通りも路地もまっすぐだ。


夜は
家に帰るみたいに月光荘に帰り
友人と家呑みするように
いろんな人と話した。
愉しかったよ。すごく。



でも正直言うとね
友人と別れた後
ヒゲキタと月光荘でおち逢うまで
さびしくて泣きそうになったのよね。

町が夜の中にとけていく夕暮れ
自分も一緒に溶けていきそうで
こどもの頃
急いで自転車こいでた
あの心細さだ。

だからこそ旅に出ると
無性に人に逢いたい
「今、さびしくないんだ」と確かめていたい。
by siriki-otona | 2013-04-10 15:26
<< キセル並みの オンナの声は >>