桜になる

アナタの進学の目標が
「作業療法士」から「助産師」にかわったのいつからだっけね。
もう冬で
塾帰りの車の中で、だったかなぁ。
「お、そりゃイイねぇ。」とワタシ。

・・・嬉しかったのよ。単純に。母は。
いのちの最初に寄り添う事が出来るだもんね。
イイね
最高にすてきな仕事だよ。

アナタに幾度も話したらしい
アナタを産んだときの楽しい時間の事
心に留めていてくれたンだってね。

後発進のおかげか
全く暗くない受験生だったから
「陸上部卒業してジュケン部入部だね」なんて笑い合ってたけど
二次試験前夜
電話の向うの泣き声に
あぁ、やっぱり心が張ってたんだなって初めて気付いたよ。

合格発表を一緒に見に行って
番号見っけて
はじけた笑顔が跳び付いてきた。

その顔見て
あぁニンゲンも咲くんだなぁって思った。


アナタが選んだ職業は
花が先だね。
たくさん
自分に花咲かせて
花を支える枝をつくって
気がつけば
幹が太り
シアワセな水を吸い上げる根を持って

大学合格って
たしかに“サクラサク”

でも
これから先は
木になっていってください。
桜がそうであるように
その存在すべてで
誰かをシアワセにしてくれるような
あの春の木に。


ワタシは

アナタに咲いた花で
シアワセにしてもらった
最初のニンゲンです。
by siriki-otona | 2012-03-13 18:43 | ハナシのはなし
<< また独り寝だよ まぁ、「門前の小僧経を読む」っ... >>